チャーリー・トーマス

ピラティス
チャーリー・トーマス
2001年よりピラティスを教えはじめ、現在はボディ・コントロール・ピラティスのトレーニング・チームのシニア・ティーチャーの一人である。
チャーリーはスタジオ・マスター・ティーチャーの認定書を持ち、イギリス国内外のボディ・コントロール・ピラティスのマットワークやスタジオ・エクイップメント・コースを教え、試験する立場となっている。彼女は また、ロンドンで行われるマットワーク・スチューデント・ワークショップの全てを教える主要講師でもある。
ピラティスの経験は、彼女が11歳のときに所属したロイヤルバレエスクールに始まり、プロのバレエダンサーやコンテポラリーダンサーとしての活躍する間も続けていた。

  • インストラクター養成スクール
  • オーディション情報

ヨギー・インスティテュート認定
インストラクター

ヨギー・インスティテュート認定は、ヨガを教える技術はもちろんのこと、最新の学びを通して一人でも多くの方にヨガのすばらしさを伝えていけるインストラクターを目指す、国内最高レベルのヨガインストラクター資格です。
ヨガの基礎、瞑想法、解剖学、指導法それぞれのトレーニングを連続して体系的に学び、修了後の認定試験に合格した方が「ヨギー・インスティテュート認定(YIC)インストラクター」の資格を取得できます。認定を受けると、“ヨギーヨガ”の指導が可能。スタジオ・ヨギーでのインストラクターの道も開けます。
約1年かけて4つのコースを200時間かけて学ぶYIC200に加え、YIC200取得後に一定時間以上のヨギーヨガの指導経験を積み、追加トレーニングを受講して取得できるYIC300、YIC500があります。

ヨギー・インスティテュート認定インストラクター
ヨギー・インスティテュート認定インストラクター
詳細はこちら