ヒスク

ヨガ
ヒスク
アイアンガーヨガ正式認定指導者
(Introductory Level II)

---プロフィール---
幼少時代に遭遇した交通事故で奇跡的に命が守られ、生きることや人生の不思議を経験する。
「自分って何だろう」と、いつも自分の役割やルーツを考えながら過ごす。

文化服装学院でファッション全般を学び、卒業後はアパレル会社の企画部やインポートブランドの販売職に勤める。
交通事故の影響から来る首や背中の痛みが悪化したため、母の勧めでヨガを学び始める。
幼い頃から考えてきた"生命の存在"について、ヨガの教えの中に導きがあり、自分の人生に必要なものだと直感的に感じる。

この素晴らしさを伝えたいと思い、2008年から公共施設でヨガ教室を始める。
さらにヨガの本質を学ぶべく、師を求め、2010年アイアンガーヨガを体験する。

アイアンガーヨガ創始者であるB.K.S.Iyengar導師のトレーニングに参加したことで、アイアンガーヨガの正式認定指導員になるという決意が明確になる。
その後は、インド・プネにあるアイアンガーヨガ本部Ramamani Iyengar Memorial Yoga Institute (RIMYI)で教えるメソッドを実践し修練を重ねている。

---活動経歴---
2008年
・インド中央政府公認のスワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団)ヨーガ・インストラクターコース(ヨーガ二ケタン)を修了
・個人主宰のヨガ教室を始める

2009年
studio yoggy所属

2010年
・アイアンガーヨガを学び始める
・インド リシケシにてアイアンガーヨガを練習する

2011年
中国広州にてB.K.S.アイアンガー導師のトレーニングを受講

2012年
Zubin Zarthoshtimanesh先生のインテンシブコースを受講

2013年
・Kay Parry先生のIntroductory Level Ⅱのティーチャートレーニングを受講
・Faeq Biria先生のインテンシブコースを受講

2017年
アイアンガーヨガIntroductory Level Ⅱのアセスメント(認定試験)合格
アイアンガーヨガ正式認定指導者となる



  • インストラクター養成スクール
  • オーディション情報

ヨギー・インスティテュート認定
インストラクター

ヨギー・インスティテュート認定は、ヨガを教える技術はもちろんのこと、最新の学びを通して一人でも多くの方にヨガのすばらしさを伝えていけるインストラクターを目指す、国内最高レベルのヨガインストラクター資格です。
ヨガの基礎、瞑想法、解剖学、指導法それぞれのトレーニングを連続して体系的に学び、修了後の認定試験に合格した方が「ヨギー・インスティテュート認定(YIC)インストラクター」の資格を取得できます。認定を受けると、“ヨギーヨガ”の指導が可能。スタジオ・ヨギーでのインストラクターの道も開けます。
約1年かけて4つのコースを200時間かけて学ぶYIC200に加え、YIC200取得後に一定時間以上のヨギーヨガの指導経験を積み、追加トレーニングを受講して取得できるYIC300、YIC500があります。

ヨギー・インスティテュート認定インストラクター
ヨギー・インスティテュート認定インストラクター
詳細はこちら