ローレンス・プラダン

ヨガ
ローレンス・プラダン
生物力学に沿ったアラインメントの原則とハートクオリティのつなげ方を得意とするヨガティーチャー。世界中でティーチャートレーニング、ワークショップなどを教えている。

ローレンス氏は「ウペクシャメソッド」をヨガに取り入れている。ウペクシャとは一歩引いて全体像を観るという意味で、源に立ち返ること、源に繋がること、源に捧げること。このメソッドで、生徒とその生徒自身の最も高いゴールの間に架かる橋の役目を果たす。

そんな彼の教えは、インテリジェントかつ覚醒的と評判。アーサナの原則と哲学を難なく融合し、力強く心の解放をもたらしている。

2011年、ヨガセラピー認定取得。
全米ヨガアライアンスE-RYT500保持者。

  • インストラクター養成スクール
  • オーディション情報

ヨギー・インスティテュート認定
インストラクター

ヨギー・インスティテュート認定は、ヨガを教える技術はもちろんのこと、最新の学びを通して一人でも多くの方にヨガのすばらしさを伝えていけるインストラクターを目指す、国内最高レベルのヨガインストラクター資格です。
ヨガの基礎、瞑想法、解剖学、指導法それぞれのトレーニングを連続して体系的に学び、修了後の認定試験に合格した方が「ヨギー・インスティテュート認定(YIC)インストラクター」の資格を取得できます。認定を受けると、“ヨギーヨガ”の指導が可能。スタジオ・ヨギーでのインストラクターの道も開けます。
約1年かけて4つのコースを200時間かけて学ぶYIC200に加え、YIC200取得後に一定時間以上のヨギーヨガの指導経験を積み、追加トレーニングを受講して取得できるYIC300、YIC500があります。

ヨギー・インスティテュート認定インストラクター
ヨギー・インスティテュート認定インストラクター
詳細はこちら