レスリー・ジョーネット

ヨガ
レスリー・ジョーネット
ニューヨークのマーサグラハムスクールで勉強したのち、いくつかのダンスカンパニーで踊り、 自らもダンスのティーチングに携わってきたジョーネット氏は、1985年よりジャイロトニックの創設者であるジュリオ・ホーバーシュよりジャイロトニックとヨガをホワイトクラウドスタジオで学び、1990年から8年間教える。
1999年にニューヨークのアイアンガーインスティテュートでクラシカルなヨガを学び始め、ティーチャートレーニングを修了。 2005年にはインド、プーナに行きアイアンガーファミリーのもとで5週間のインテンシブトレーニングを受ける。
その後アヌサラヨガを学び始め、ゼンヤ・ラ・ローサ氏のもとで2009年にティーチャートレーニングを受け、アヌサラインスパイアド講師となる。さらにタントラヨガ哲学をダグラス・ブルック氏に師事。
2007年にスウェーデンにてアイアンガースタイルの基礎コースを教え、 2010年には同地でタントラヨガの教えやアヌサラヨガの5つの普遍的原則を踏まえたコースを教える。


  • インストラクター養成スクール
  • オーディション情報

ヨギー・インスティテュート認定
インストラクター

ヨギー・インスティテュート認定は、ヨガを教える技術はもちろんのこと、最新の学びを通して一人でも多くの方にヨガのすばらしさを伝えていけるインストラクターを目指す、国内最高レベルのヨガインストラクター資格です。
ヨガの基礎、瞑想法、解剖学、指導法それぞれのトレーニングを連続して体系的に学び、修了後の認定試験に合格した方が「ヨギー・インスティテュート認定(YIC)インストラクター」の資格を取得できます。認定を受けると、“ヨギーヨガ”の指導が可能。スタジオ・ヨギーでのインストラクターの道も開けます。
約1年かけて4つのコースを200時間かけて学ぶYIC200に加え、YIC200取得後に一定時間以上のヨギーヨガの指導経験を積み、追加トレーニングを受講して取得できるYIC300、YIC500があります。

ヨギー・インスティテュート認定インストラクター
ヨギー・インスティテュート認定インストラクター
詳細はこちら