マルシア・ヘグマン

マルシア・ヘグマン
ブラジル出身であるマルシアは26年間クラシックバレエ、15年間モダンバレエを学ぶ。その間にピラティスの原則に出会い、ピラティスのテクニックを通して得た効果に感嘆し、ブラジルでロマーナ・クリザノウスカ氏の元で学んだシシリア・パネーリ氏について3年間ピラティスのトレーニングを受ける。
アメリカに移り住んだ後、メリーランド州にあるエボリューション アナポリスでエリン・ホースト氏のもとパワーピラティスの600時間トレーニングプログラムを受ける。ピラティスの原則を通してより健康に、そしてより幸せになる助けをすることがマルシアにとっての目標だと語る。
2003年よりピラティスを教え始め、“センター・オブ・ライフ・ピラティス・スタジオ”を2004年にオープン。2006年にはパワーピラティスのインターナショナル・ティーチャー・トレーナとなり、その後はメリーランド州、バージニア州、ワシントンD.C ,またブラジルのスタジオでピラティスのトレーニングを行う。またパワーピラティスのコンベンションにて様々な継続教育のクラスを教える。
マルシアはピラティスや解剖学の知識を深めるために、これまで数々のワークショップを熱心に受講し、今後も学び続けたいと熱望している。ビギナーからベテランまで、そして身体的に特別なケアが必要な人までと全てのレベルを教えてきた広い経験を持ち、またPMA(ピラティス指導者の国際的な資格)の認定講師でもある。

  • インストラクター養成スクール
  • オーディション情報

ヨギー・インスティテュート認定
インストラクター

ヨギー・インスティテュート認定は、ヨガを教える技術はもちろんのこと、最新の学びを通して一人でも多くの方にヨガのすばらしさを伝えていけるインストラクターを目指す、国内最高レベルのヨガインストラクター資格です。
ヨガの基礎、瞑想法、解剖学、指導法それぞれのトレーニングを連続して体系的に学び、修了後の認定試験に合格した方が「ヨギー・インスティテュート認定(YIC)インストラクター」の資格を取得できます。認定を受けると、“ヨギーヨガ”の指導が可能。スタジオ・ヨギーでのインストラクターの道も開けます。
約1年かけて4つのコースを200時間かけて学ぶYIC200に加え、YIC200取得後に一定時間以上のヨギーヨガの指導経験を積み、追加トレーニングを受講して取得できるYIC300、YIC500があります。

ヨギー・インスティテュート認定インストラクター
ヨギー・インスティテュート認定インストラクター
詳細はこちら