ミヤビ

ヨガ
ミヤビ


心と身体への興味から中学生の時に独学で瞑想を、高校生の時にヨガの練習を始める。
仕事など環境の変化から一時ヨガから離れてしまうが、様々なボディーワークや身体技法に興味を持つうち、
再びヨガを学びの基軸とする事を決め、生活の一部とするようになる。

2005年5月studio yoggyインストラクター養成コース(TTC01)を修了。
同8月にカナダ・ソルトスプリングヨガセンターのリトリートに参加。
2006年、The Old Medicine Hospital によるチェンマイ式タイマッサージベーシックトレーニングを修了。
2007年、Paul GrilleyによるYinYogaTeacher'sTrainingを修了。
2008年現在のヨーガの師との出会いによりインドの伝統的な文化、哲学に深く興味を持つようになり、
2009年、2010年と渡印。
2010年2~3月 インド リシケーシュに1ヶ月滞在し、
YogaPadmaRishikeshのRaj師による2週間のTeacher'sTrainingを修了。

アヌサラ、アシュタンガ、パワーヴィンヤサ、シヴァナンダ など様々な流派の学びを経て、
現在はアイアンガーヨーガとアドヴァイタヴェーダーンタ哲学を人生の学びの基としている。

・ベーシックトレーニングコース(BTC)担当

《ミヤビ先生の記事》
 小さい頃に知りたかったことが全部、ヨガにあった


 ヨガを感じる人vol.1~3


 歌舞伎「マハーバーラタ戦記」によせて


 橋のポーズで気持ちよさがわからない

  • インストラクター養成スクール
  • オーディション情報

ヨギー・インスティテュート認定
インストラクター

ヨギー・インスティテュート認定は、ヨガを教える技術はもちろんのこと、最新の学びを通して一人でも多くの方にヨガのすばらしさを伝えていけるインストラクターを目指す、国内最高レベルのヨガインストラクター資格です。
ヨガの基礎、瞑想法、解剖学、指導法それぞれのトレーニングを連続して体系的に学び、修了後の認定試験に合格した方が「ヨギー・インスティテュート認定(YIC)インストラクター」の資格を取得できます。認定を受けると、“ヨギーヨガ”の指導が可能。スタジオ・ヨギーでのインストラクターの道も開けます。
約1年かけて4つのコースを200時間かけて学ぶYIC200に加え、YIC200取得後に一定時間以上のヨギーヨガの指導経験を積み、追加トレーニングを受講して取得できるYIC300、YIC500があります。

ヨギー・インスティテュート認定インストラクター
ヨギー・インスティテュート認定インストラクター
詳細はこちら