シホ

ヨガ
シホ

高校生活まで生まれ育った岐阜県で過ごす。
その後渡米、米国大学に進学しファッションマーケティング学を学ぶ。
大学卒業後はアパレル業界へ就職し都内での生活をスタート。
20代後半になり、都会生活でのストレスや、将来についての不安、自身のコンプレックスに悩む中、退職。
なんとなく目に留まったヨガスタジオの受付のアルバイトに就きヨガと出会う。
初めて参加したヨガクラスで「あるがままを受け入れる」というヨガの教えを知り、
救われたような穏やかな心地よさを味わいヨガに魅せられる。
ヨガを通し次第に自分を受け入れることができるようになり、
心身ともに日々変化を感じ始めヨガの世界にのめりこむようになる。
自分らしく生きる方法を探す中、ヨガに携わる仕事を自分のライフワークにしたいという思いが強まり、
ヨガインストラクターになることを決意。2012年、全米ヨガアライアンスを取得。

その後フリーインストラクターとして都内や千葉のスタジオを中心に活動し始める。また千葉県のスタジオにてRYT200時間のベーシックアサナの講師を2016年まで担当。現在は、都内のスタジオや公園でのパークヨガを中心に活動中。


出産を経験し以前よりもより無理なく自然体であることを心がけています。ヨガを通じてクラスの中で時間を心地よく共有することを心がけています。


UTL ティーチャートレーニングレベル1(TT1) 修了
UTL ティーチャートレーニングレベル2(TT2) 修了
UTL アナトミー&キネシオロジー・インテンシヴコース(AKIC) 修了
短期集中全米ヨガアライアンス200時間コース (RYT200) 修了
Janice Clarfield マタニティヨガ ティーチャートレーニング修了


  • インストラクター養成スクール
  • オーディション情報

ヨギー・インスティテュート認定
インストラクター

ヨギー・インスティテュート認定は、ヨガを教える技術はもちろんのこと、最新の学びを通して一人でも多くの方にヨガのすばらしさを伝えていけるインストラクターを目指す、国内最高レベルのヨガインストラクター資格です。
ヨガの基礎、瞑想法、解剖学、指導法それぞれのトレーニングを連続して体系的に学び、修了後の認定試験に合格した方が「ヨギー・インスティテュート認定(YIC)インストラクター」の資格を取得できます。認定を受けると、“ヨギーヨガ”の指導が可能。スタジオ・ヨギーでのインストラクターの道も開けます。
約1年かけて4つのコースを200時間かけて学ぶYIC200に加え、YIC200取得後に一定時間以上のヨギーヨガの指導経験を積み、追加トレーニングを受講して取得できるYIC300、YIC500があります。

ヨギー・インスティテュート認定インストラクター
ヨギー・インスティテュート認定インストラクター
詳細はこちら