ステファニー・ウェスト

ピラティス
ステファニー・ウェスト
2002年、腰と骨盤を骨折する自動車事故後、体の可動域や強さに働きかける有効なリハビリとしてピラティスを始める。
オハイオ州、ケント州立大学のダンスパフォーマンスと振り付けの学位を取得、また卒業後はニューヨーク市のレイバン・バーテニィエフ・インスティテュートでダンサーの怪我、動きの分析研究に励み、ムーブメントアナリストとしての認定を受ける。
「クライアントの強さを特定し、一緒により効果的なワークをすることができる」という強みを持ち「動きは癒し」であり、積極的でポジティブなアプローチこそが変化をもたらすことができると確信している。
現在、パワーピラティスインストラクター養成講師として活躍している。

  • インストラクター養成スクール
  • オーディション情報

ヨギー・インスティテュート認定
インストラクター

ヨギー・インスティテュート認定は、ヨガを教える技術はもちろんのこと、最新の学びを通して一人でも多くの方にヨガのすばらしさを伝えていけるインストラクターを目指す、国内最高レベルのヨガインストラクター資格です。
ヨガの基礎、瞑想法、解剖学、指導法それぞれのトレーニングを連続して体系的に学び、修了後の認定試験に合格した方が「ヨギー・インスティテュート認定(YIC)インストラクター」の資格を取得できます。認定を受けると、“ヨギーヨガ”の指導が可能。スタジオ・ヨギーでのインストラクターの道も開けます。
約1年かけて4つのコースを200時間かけて学ぶYIC200に加え、YIC200取得後に一定時間以上のヨギーヨガの指導経験を積み、追加トレーニングを受講して取得できるYIC300、YIC500があります。

ヨギー・インスティテュート認定インストラクター
ヨギー・インスティテュート認定インストラクター
詳細はこちら