WORKSHOP

祈りの時 vol.12~祈りの音とヨガ~

祈りの時 vol.12~祈りの音とヨガ~

毎回、好評のリー先生ガイドの祈りの時シリーズ第12弾。
ハンドパン奏者の久保田リョウヘイさんをお招きして開催します。

世界でも珍しい次世代楽器ハンドパン。
2001年にスイスで発明された楽器で、ガムラン(インドネシアの合奏民族音楽の総称)を思わせる澄んだ音色が、
何故か懐かしく心の奥に響き渡るでしょう。
クリスタルボウルのもたらす倍音は、癒しの力を秘めており、
ふたりの即興で繰り広げられるその音楽が、聴く人を幻想的な楽園へと惹き込みます。

天井が高く音の響きが拡がるTOKYOスタジオ。
心地良い解放感の中で浸るナダヨガ(音のヨガ)を味わってください。

ハンドパンとクリスタルボウルの音浴の中で、アーサナと瞑想から、全身で生命力の高まりを感じましょう。
すべての命の調和を祈る時間です。


<クラスの流れ>

ハンドパンとクリスタルボウルの音を浴びながら、ヨーガの宇宙観や、祈りについて想いを巡らせ、音、ヴァイブレーションのもたらす心身の影響を感じます。
↓ 
ベーシックなアーサナを、流れるように行なうことにより、音とアーサナへの繋がりを深めます。

祈りの音の中で瞑想、シャバ・アーサナ


リー先生は、クリスタルボウル・アカデミー・ジャパン公認のクリスタルボウル奏者です。



久保田リョウヘイ氏プロフィール
2001年に、スイスで発明されたハンドパン。その響きに魅了されて、独学で演奏法を習得。
2017年には、ドイツ、オランダ、フランス、イタリアでも演奏。
異種コラボの空間経験が進むフランスで、世界最大のチョコレートの祭典<サロン・ド・ショコラ>にて演奏。
 一つ星レストラン<PAGES>での演奏も話題となる。
今年、2018年TOKYOコレクションKUONでの演奏で、圧倒的な存在感を示した。
2018年3月オープンの日比谷ミッドタウンでの演奏により多方面から注目を浴びるアーティスト。
現在20歳の彼が織りなす響きに世界が注目している。

                                                                     
 


  • リー
    リー

開催情報

日時 2018年05月06日 (日) 18:00〜 19:30
場所 TOKYO
講師 リー
久保田リョウヘイ
受講料 5,940円(税込)
・プレミアム、ヨギー・インスティテュート認定者(YIC):税込価格より30%off
・スタンダード、ロハスメンバー:税込価格より20%off
・クラブヨギー生(CY):税込価格より10%off
・チケット:4回分   
※スタートチケット利用不可
対象 初心者から経験者まで、どなたでもご参加いただけます
募集定員 70名(先着順)
持ち物 ウェア
お申し込み WEB予約、お電話にて承ります。
お問合せ スタジオ・ヨギーTOKYO
tel: 03-6212-6851
キャンセルについて ご予約をキャンセルされる場合は、前日までにご連絡をお願いします。
Webお申し込み

TOKYOのワークショップ

開催予定のワークショップ一覧