BLOG

人生初!アシュタンガヨガ

2018年10月14日



4月から神楽坂スタジオでも
チヒロ先生のアシュタンガヨガⅠが始まりました。


アシュタンガヨガはヨガの中で1番運動量が多いと聞いたことがあり
私のように全くの初心者でも大丈夫なのだろうか?
ヴィンヤサに付いていける自信がない。
マイソールクラス?

と、なんだか自分には敷居が高いように感じて
踏み出せずにいた私ですが
この機会に、と参加しました。










「人生初」のアシュタンガヨガは
驚きの連続でした。


始まってまず驚いたのが
サンスクリット語でのカウント。
最初は何が何やら~と戸惑い、焦りました。
いつものチヒロ先生ではない、
アシュタンガバージョンのチヒロ先生が
そこにいました。

しかししばらくすると、
エーカムが1なんだ!トリニが3なんだ!
と言う風に少しずつですが
カウントに合わせて動けるように。

心配していたヴィンヤサですが
毎回入れてフルでやってもよし、
ダウンドッグでキープしたままでもよし、と
自分のレベルやコンディションで選択ができたので
無理なく動くことができました。
慣れてきたら、毎回入れることで
心地よく流れに乗ることができます。

次の動きが分からなくなる
そんな不安も、大丈夫でした。
その前にチヒロ先生が近くにきて教えてくれます。








そこまで伸びない!と半ば諦めていたアーサナも
チヒロ先生のサポートで
いつもよりも深める事ができました。







クラスが進むにつれ、
どんどん難易度の高いポーズが増えていきます。
初心者の私は見学。
逆転のポーズをとるまわりの皆さんを見て
私もできるようになりたい、とうずうずしました。

アシュタンガヨガでは
急に難易度の高いポーズにチャンレンジせず
ひとつひとつじっくりと積み重ねていきます。




クラスもいよいよ終盤。
そろそろゴールがみえてきました。

シャンティ~シャンティ~

終わりかな?
と思ったらなんとここでまたヴィンヤサ!
最後のシメのヴィンヤサに、改めて驚きました。






Power Pilates が
(スタジオ・ヨギーでの代謝アップピラティス)
好きな私は
通じるところがたくさんあるなと感じます。


動きはひとつひとつ決められていて
毎回順番通りに、途切れる事なく動き続けること
そしてその目線や呼吸はひとつひとつが
細かく決められていること
手は、指を開いてパーではなく
ミトンのようにぴったりくっつけること
集中力が途切れるので音楽はかけないこと
「動く瞑想」と呼ばれ
深く突き詰めるほどリラックス効果があること

決まった流れのものを続けて練習していくことで
昨日の自分と今日の自分の違いを感じたり
さらに前へ、より深く、と
成長していくことを目標にするという意味でも、
Power Pilatesがお好きな方は
きっと夢中になることでしょう。





チヒロ先生は毎朝4時半過ぎに起きて、
「マイソールクラス」と呼ばれる
自分の拠点にしているスタジオで
1時間半~2時間練習しているそうです。

満月、新月の日をムーンデイと呼び、
人間は月の影響を大きく受けるため
この日は練習をお休みします。
また、土曜日もお休みにしているスタジオが
多いとのこと。

土曜日が満月だったら
振替えのお休みはあるのかなぁ?
と、甘えた考えが浮かび
チヒロ先生に質問してみました。
・・・それはないそうです。



アシュタンガ ヨガⅠ チヒロ先生のクラスは
毎週水曜日 9:00~10:15の75分間です。


秋になり過ごしやすくなってきました。
新しいことを始めるのにぴったりの季節です。
アシュタンガヨガをはじめてみませんか?


つづけたら、
いつかこんなポーズも
とれるようになるかもしれません。

~ウールドヴァ・ムカ・パスチモッターナ・アーサナ~







ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー
  • yoggy sanctuary
  • 今、選びたいヨガマット3選