BLOG

ミホコ先生とシヴァナンダヨガ

2015年05月22日

みなさん、こんにちは。スタッフの穂坂です。

この度5月からシヴァナンダヨガ・ビギナーズがレギュラークラス化しました!!

<京都>
・毎週火曜日12:30~
・奇数週火曜日20:00~(6月からスタート)
<OSAKA>
・毎週金曜日13:30~

ご担当はインドから帰って来たミホコ先生!!

168

今回ミホコ先生からインドでの生活やシヴァナンダヨガについて、コメントをいただいたので紹介します!!

****************************************

こんにちは。最近、日差しが夏を思い起こさせる日が増えてきましたね♫

夏大好き!太陽万歳!!暑さ大歓迎!!!のみほこです。

南国仕様万歳の私ですので、寒さから少しでも遠のくように(笑

今年初めの1月から3月まで、インドに出向いておりました。

私が滞在していたのは南インドのケララ州にあるシヴァーナンダヨーガのアシュラム。

毎朝5時半からお祈り、瞑想で始まり、座学、アーサナ、ティーチング、洗濯、宿題、奉仕の時間(←1人1人仕事が与えられます)と規則正しい!まぁー規則正しい生活です。

「ヨーガ的生活とは」ということを、先生と寝食共にし、師の背中から、振る舞いから、

インドの風習に寄り添いながら脈々と受け継がれる教えを学びます。

ヨーガの・・・というよりは、生活・人生の歩み方の基礎を学んでいる気がします。

規律や共同生活の中で、自身を律していく事を始め、知識を学び、活かし、実践する。

そこではできても、離れてしまうとやっぱり「慣れに」「楽さ」に引っ張られてしまいます。

身体にココロに自然とその感覚がしみ込むまで、思い出すためにもインドに行きたくなるのです。

インドに「非効率さ」や「不便さ」はもちろんありますが、でもどうにかなる。

実は不足なんてなくて、すべて与えられており、満たされていると思い出させてくれます。

すべてにおいてシンプルが一番ここちよいのだと。

祈りが日常にあふれている姿が美しく、生きようとする力に惹かれ

土に、地に近い生活に安堵感を覚えるのです。

そして、自分にビックリするくらい正直。もう中毒ですね(笑 

シヴァーナンダヨーガのシークエンスはとてもシンプル。

そして、自分を見つめる時間がたくさんあります。

敢えて何かを加える必要はなく「今」「瞬間」に生を尽くす。

それに「気づく」「思い出す」だけ。

私が私に集中し、私を楽しむ時間をぜひ一緒に過ごしませう♫ 

皆様の日常が幸せに満ち満ちていますように〜☆

ミホコ

****************************************

そんなミホコ先生のおすすめのスタジオ・ヨギーの通い方はこちら

では、京都スタジオでお待ちしております☆

ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー