WORKSHOP

PBTC卒業生限定 ピラティスアナトミー Part1~エクササイズの精度を高めるための解剖学~

PBTC卒業生限定 ピラティスアナトミー Part1~エクササイズの精度を高めるための解剖学~

「ピラティス・ベーシック・トレーニングコース(PBTC)」へ参加したことで、

エクササイズの完成形や目的、注意すべきことが明確になり、

ピラティスの理解が深まったのではないでしょうか。

このワークショップではPBTCで学んだエクササイズの目的を達成し、

精度を高めるために必要な解剖学を学びます。


例えば、ロールアップの時、具体的にどこの筋肉をどのように動かすべきか、

理解して動いていますか?


エクササイズの完成形は単なる振り付けではありません。

この筋肉を使うからその動きになるという明確な理由があるのです。


解剖学的にエクササイズの理解を深めることで、


・ピラティスの原則である体に対しての集中

・エクササイズの正確性

・自身の体をコントロールすること


すべてが達成され完成形に至ります。


解剖学的な動きの分析を行い、エクササイズの精度を高め、

PBTCの次の段階へステップアップしましょう!



【Part1】

①ハンドレッド  ②ロールアップ  

③ワン・レッグ・サークル  ④ローリング・ライク・ア・ボール


【Part2】 *2019年冬開催予定

①シングル・レッグ・ストレッチ  ②ダブル・レッグ・ストレッチ  

③スパイン・ストレッチ  ④ソー  ⑤スワン


【Part3】 *2020年春開催予定

①シングル・レッグ・キック  ②サイドキック  

③ティーザー  ④シール  ⑤プッシュアップ

  • カオリン
    カオリン

開催情報

開催が決まり次第、スケジュールを掲載します

名古屋のワークショップ

開催予定のワークショップ一覧