BLOG

★NEWインストラクター★アキナ先生をご紹介します!①

2017年08月26日

神楽坂スタジオユーザーの皆さま、こんにちは!

先輩はじめました。どうも、島ちゃんです。

 

7月から神楽坂に新しいスタッフが増え、仲間が増えました!

近々、自己紹介のブログも更新されると思うのでお楽しみに!

 

・・・そんな訳で、わたくし早くも先輩なのですよ~♪

彼女はとってもしっかり者で、ナイスな気配り屋さんなので、あっという間に追い抜かされないようにがんばりまーす!

 

 

さてさて。

同じく7月の金曜20:00~21:15から、神楽坂で新しくクラスを担当されているアキナ先生。



 

担当されているのが「yoggy-in-flow」と、運動量も難易度もちょっと高めのクラスなので、まだお会いしていない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ちなみに、この「yoggy-in-flow」、9月1日からは「ヨガ フロー II」に名前が変わります。

と、いうわけで、ここで「yoggy-in-flow」こと、「ヨガ フロー IIのクラスの内容をおさらいしてみましょう♪

 

studio yoggyのHPによると……

ヨガ フロー II





呼吸の流れを大切にしながらテンポよく動くクラスです。バランスのよい動と静の時間を持つことで、自分と向き合います。心身をリフレッシュしたい方、集中力を養いたい方、動く楽しさを味わいたい方におすすめです。*ビギナー向けの「ヨガ フロー I」もあります。


 

中上級者向け?と、いった感じでしょうか。

ちょっとわたしにはハードルが高そうですが、チャレンジでクラスを受けさせてもらいました!

 

 

***************************************

 

 

アキナ先生のクラスは、お話から始まりました。

 

 

「タオのプーさん」のお話。

 

 

えっと、まず、ビックリしました。

ヨガのクラス中に、まさか、あのくまのプーさんの話が出てくるとは・・・!!  ふふふ!!

 

どうやらプーさんって、哲学的なお話なのだとか。へええええ!知らなかった!

 

老子、荘子、孔子などが説いていたことが随所に散りばめられているそうで。

 

人生を大きな川のような、ひろく、水に例えて、

「逆らったりせず、ゆるやかに、あるがままに、ただ流れる。」とか、

「必要な時に、必要なものが目の前に現れる」とか、

そういう味わい深い言葉が登場するのだそう。

 

思わずホッコリするようなギクリとするような・・・深く頷いてしまうような壮大さを感じ、さっきまでの緊張したザワザワ感が早速どこかへ吹き取んでいました。

 

 

そうして!いざ!アーサナへ!

 

トゥリコーナ・アーサナやヴィーラバッドゥラ・アーサナなど、馴染み深いポーズから、

ねじりを加えたり、バンダしてみたり・・・やはり、じんわりとハードな内容!徐々に呼吸や鼓動が高まります。

 

 

アキナ先生はその見た目の華奢な印象とは裏腹に、とても伸びのある芯の通ったお声をお持ちで、

とても力強いインストラクションで。気が付くと、安心して身体をゆだねていました。

 

 

ゆだねる。

 

ゆだねる。

 

深まる。

 

不安やためらいがどんどんと取り払われ、気が付けば難易度の高いアーサナにも躊躇なく果敢に挑戦しているわたし。。。

 

汗が。どこからともなく汗がつたっている。

 

呼吸や身体は高まるように集中をし、頭や心はどこまでも静かに集中している。

 

なんじゃこりゃ。

 

おやおや?

 

今のわたし、先生がクラスの最初におっしゃっていた、

「あるがままに、そのままに、水の流れの中にいるように、身をゆだねて・・・」

いるのでは!? これ、この状態、まさにそんな感じじゃないかしら!?

 

そんなことが、ふとよぎった瞬間、グラつく私。

あ、頭で考えてしまった!違う違う!いけないいけない、これじゃない!ゆだねてゆだねて・・・

 

 

そうして、75分。

 

あっという間なような、どこまでも続いていくような。

アキナ先生のガイドに導かれて、濃密で、なんとも言えない・・・ぎっしりとした時を過ごしました。

 

この感じはなんだ!?

あの感じはなんだったんだ!?

 

不思議な感触が残るクラス。。。。。

 

 

 

次回、②に続く。。。。。

 

 

 

 

ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー
  • yoggy sanctuary
  • 今、選びたいヨガマット3選