BLOG

風邪をひいてわかったこと

2018年02月02日

つい最近風邪をひいて副鼻腔炎になり、3本の虫歯が見つかった後に親知らずを抜歯しました。

家のベッドで横たわりながら、ふと考えました。

「身体のイタミはさておき、何故こんなに心が痛むんだろう・・?」

いいきっかけなので、それについて突き詰めて考えてみたら、あることに気がつきました。

普段、自分を苦しませているものは「自分の弱点」だった。。

「自分の弱点」とは、すでに意識している「短所」のことではなく「考え方のクセ」のことで、それに気づいたとき、目からウロコでした。



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

考え方のクセ」って本人では気づきにくい。だって、普段わたしたちは「考え方のクセ」に支配されているから。

そのパターン化した脳みそに右往左往されて、生きているから。

自分のことはよくわかっているつもり?

でも案外、第三者のほうがよく解ってたりするものです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

風邪というきっかけはどうであれ、瞑想状態で(?)だどっていく事で、気づけたこと。

瞑想は、脳みそをα波の状態で、自分と向き合える貴重なものです。

ヒトは、自分の心地よい時間や場所で、いつでも瞑想状態を作りだすことができます。

モバイルの発達などにより急速に便利になる反面、自分のココロやカラダに耳を傾ける時間がなくなっているかもしれません。

目の使い過ぎや、筋肉を使わないことによる血行不良、コミュニケーション不足などは、脳を酸欠させ、将来認知症のリスクをも高めてしまうと言われています!



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

立ち止まる時間が今、必要です。

手放してみれば、

「ああ心地いい」

そう心の奥で感じたあなたは、二度と同じ思いを繰り返したくないと思うハズです。

 

ー瞑想ー

3月25日(日)・4月1日(日)二日間コース★詳しくはこちらをクリック★

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

何かの本で読んだんですけど、イメージすることって、大事らしいです。

例えば「遅刻するから早くしなきゃ(汗)」

の時も、「大丈夫。間に合う」

ってイメージ(感情をホッさせること)することで、ホントに間に合ったりするものなんですって。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

自分で自分に気づく」ことがカギ。

だからスタジオ・ヨギーは瞑想」をオススメします。

申込み好評受付中です!♥

お問い合わせはお気軽にOSAKAスタジオまでそうぞ^^

皆さまのご参加ふるってお待ちしております!!

 

 

ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー
  • yoggy sanctuary
  • 今、選びたいヨガマット3選