【 Izumi Takiguchi 来日! 】 子宮から感情と身体の構造を整えるセルフヒーリング 4日間コース
※1日のみ受講可


1日のみの受講も可能!
『子宮の位置がずれている場合、その女性の人生もずれているであろう』と言うマヤ文明マッサージのシャーマンの言葉
不妊症、痔、膀胱炎、重い生理痛、排卵痛、子宮内膜症など、これらの婦人科系の問題は、
マヤ文明マッサージでは子宮の位置がずれている事が一因となる場合があると言われています。


 


子宮の位置がずれると感情面のバランスが取りにくくなる場合もあります。
このコースでは、マヤ文明マッサージのプラクティショナーとしての経験を元に、


 


子宮の位置がずれる事によってどのような機能不全を身体と感情にもたらすか、
また自分のお腹がどのような状態なのかを理解し体験します。
そして、子宮だけではなく臓器全体がホッとする様にマッサージを行います。
さらにヤムナボールを使って、自分の体重を使い自分のペースで身体をほぐすことにより、
ダイナミックに筋肉の変化を感じることができます。
2日目から4日目にかけては、臓器だけに着目をするのではなく、
子宮をまっすぐに保つ為の筋肉や骨組みを安定させ、強化する方法を学んでいきます。


 


また、臓器と筋肉と感情に密接な関係があるキネシオロジーのアプローチを使い、
身体を感情面から考察していく内容も取り入れ、子宮を中心に、身体、感情、そして魂の3つの観点を織り交ぜたコースです。


 


コース受講後は、自分の身体へのアプローチ法や向き合い方が数段階、深まることでしょう。


 


 


1日目> 子宮について/臓器をケアする


子宮のずれによって起こり得る婦人科系の問題や仕組み、また及ぼす影響について、マヤ文明マッサージの観点から学んできます。
そして理想的なお腹の状態を知り、現時点の自分のお腹の状態を体感します。
またマヤ文明マッサージでは『感情の鎧』と呼ばれる箇所がお腹には出て来ると言われています。
その点から、キネシオロジーの観点も混ぜて、自身の臓器と向き合う時間をとります。
その上で、腹部の筋肉をほぐす方法を学び、臓器が正常に機能できるように整えていきます。血液の流れや神経系がスムーズに働く感覚を体感することで、
自身が常にどのような状態でありたいかを身体で感じることができるでしょう。
まずは、胴体を整える事で2~4日目のワークがより身体にとって意味をなす物になってきます。


【目的:身体の中心を正す】
肋骨と骨盤の間に空間を与え、全ての臓器がゆったりとフィットし、最善の機能で働くように整えます。
猫背で硬くなった筋肉を伸ばし、強化することで、臓器を支える筋肉群が正しく機能し、その場にとどまるよう働きかけます。
さらには、身体の感覚とそこに置ける感情面のバランスにも着目し、単なる筋肉や臓器という所から、
もう一歩深く掘り下げ、人間の感情面とのつながりを学び、様々な観点から身体を観察していきます。


 


izumi_workshop01


 


2日目> グラウンディング


子宮の器である骨盤をまっすぐに保つ為に、足の裏から脚全体にかけて整えていきます。
キネシオロジーのアプローチから骨盤が傾く原因と生殖器系に関わる筋肉群について学びます。
また、脚の筋肉がどのような感情的要素を含むかを知ることにより、感情面からも“グラウンディング”の意味を深めていきます。
ヤムナボールを用いり、骨盤下の筋肉全てを一つずつ丁寧にほぐし、アラインメントを整えます。
骨盤がまっすぐになった状態や、足の裏と骨盤の底が平行になった状態を体感します。
グラウンディングしている感覚を得たとき、普段のクセに気付くことができ、やみくもに運動するのではなく、身体とのつながりを多方面から意識できるようになります。


【目的:身体の中心をまっすぐにサポートする土台を作る】
骨盤底と足底のアーチが on top になる事で、子宮の一をまっすぐ保つころができます。
その為の下肢と上肢の関係性を整えます。脚全体の筋肉がバランスよくほぐれ、そして機能するように再教育していきます。


 


izumi_workshop02


 


3日目> 呼吸


子宮は、上にあるその他の臓器に押しつぶされることで、ずれる可能性があります。
肋骨を上に保つ事によって臓器が最善のスペースを確保すると、調和しながら互いに働きかけることができます。
肋骨の本来感覚を取り戻し、肺が100%機能すると人間の生命に必要な呼吸がもっと楽に効果的にできるようになります。
それは必然的に一番下に位置する臓器「子宮」まで呼吸の持つエネルギーを届けることができるようになります。
このクラスでは、深く呼吸をするという感覚を体感すると同時に、肋骨が360度広がる様にボールで再教育していきます。
本来自分が持つ呼吸を体感し、呼吸のもつ心理的な意味合い、感情的な意味合い、そしてスピリチュアル的な意味合いを学びます。
普段何気なくしている呼吸という行為を、この様に色々な角度で学ぶことで自分の身体に対して一段深い層で向き合うことができるでしょう。
【目的:身体の中心へと息を吹き込む】
深呼吸が実現できる身体作りを行い、呼吸が深くなる感覚や自分の呼吸の変化、それにおける精神状態を体感します。
肋骨の真ん中ハートを閉じてしまう周りの筋肉の感情的な意味を学びます。
それによりハートをオープンする為の自己の感情へのアクセスや解放する為のヒントを手に入れることができるようになります。
胴体から四肢が楽に動かれるようになり、自分の中心を感じる事ができます。


 


 


4日目> 背面


『背骨に柔軟性がない人は、自分の人生の変化に対する柔軟性に欠けるであろう。
変化に対応できない人生を考えてごらん』という名言通り、背骨は柔軟性を必要とします。
背骨には自律神経を司る領域があります。背骨を刺激し、その周りの筋肉をほぐすことで、可動域を増やし、内分泌系への働きが活発になるよう働きかけます。
背骨を柔軟にする必要性を身体面、感情面の両方から学びます。そこから背中の各筋肉と感情の関係を細かくみていきます。


【目的:身体の後ろ盾を手に入れる】
実践では、背中の筋肉が機能を取り戻した時の感覚と活性化された時の柔軟性よって、身体がよりパワフルに動き、可動域が広がり、安定、バランスのよい動きを体感するでしょう。
そして、1日目から3日目に行ったことの全てを統合し、身体全体を一つのユニットとして動かす感覚、深いリラクゼーションや、身体が床に沈む感覚、まっすぐと伸びている感覚を得られます。
背骨が柔軟性をもって活性化すると同時に、子宮や臓器の働きも活発になります。
自分の身体に軸が通りながらも、そこには柔軟性が感じられ、普段よりも身体が軽く、それでいて上下にバランスが取れていることを実感することでしょう。


 


izumi_workshop03


 


開催情報

日時 2015年12月26日(土) 第1回:10:00 - 17:00
2015年12月27日(日) 第2回:10:00 - 17:00
2015年12月28日(月) 第3回:10:00 - 17:00
2015年12月29日(火) 第4回:10:00 - 17:00

場所 名古屋スタジオ
講師 イズミ・タキグチ
受講料

72,000円(税込)
【早期割引】 66,000円(税込)


単発受講(1日ごとのお申込み)
一般 19,000円(税込)
クラブヨギー生 18,500円(税込)


募集定員

16名


早期割引締切:2015年10月26日(月)


※定員になり次第、キャンセル待ちとなります。)


対象

妊娠中の方、産後3か月経過していない方は安全のため、ご相談ください。


持ち物
注意事項
お申し込み

WEB予約にて承ります。


お問合せ

スタジオ・ヨギー名古屋 tel :052-561-4117


キャンセルについて
CE・CY継続対象

cy_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページトップへ