アーユルヴェーダ 季節の過ごし方【夏~秋】

厳しい暑さのつづく夏、一方で暦では8月7日より【立秋】です。
アーユルヴェーダでは季節がシフトしていく時期をとても大切にしています。

夏はクーラーの効いた涼しい部屋から、急に暑い屋外に出る事が多いですし
秋は夏の疲れとともに朝夕が涼しく、日中は暑い日が多いので、温度差で季節の変わり目は体調を崩しやすいですね。
【夏~秋】にシフトしていくこの時期は、特別なケアが必要です。

5000年の歴史をもつ伝統医学のアーユルヴェーダ。
発祥はヨガと同じくインドです。
予防医学に重点をおいているアーユルヴェーダは、ヨガと姉妹の関係にあると言われています。

春夏秋冬それぞれにあった生活方法を提案したり
一日の過ごし方や季節の過ごし方など、
すぐに暮らしの中に活かせる知恵が沢山あります。

今回は【夏~秋】にかけてのお薦めの食事や過ごし方、
体のバランスをとるハーブティ<はすの葉茶>を紹介します。
また日本の伝統文化とアーユルヴェーダのつながりについてもお話したいと思います。
<はすの葉茶>を味わっていただきながら、【夏~秋】を快適に過ごす知恵を学びましょう。

*ハーブティは、薬草茶{tabel}の熊本県南阿蘇<八代の日本古来のはすの葉茶>です。

 

開催情報

日時 2017年8月4日(金) 19:00 - 20:30(90分)
場所 名古屋スタジオ
講師 浅貝賢司
受講料

3,500円(税込3,780円)
プレミアム:税込価格より30%off
スタンダード、ロハスメンバー:税込価格より20%off
クラブヨギー生:税込価格より10%off
チケット:2回分消化可
※3回券、1ヶ月チケット利用不可

募集定員 25名
対象 初心者から経験者までどなたでも
持ち物

筆記用具

注意事項 座学となります
お申し込み WEB予約またはお電話にて承ります。
お電話では、お客様のお名前・会員番号・緊急ご連絡先(携帯番号などつながりやすいもの)をご連絡ください。
お問合せ

名古屋スタジオ  tel:052-561-4117

キャンセルについて ご予約をキャンセルされる場合には、前日までにご連絡をお願いします。
CE・CY継続対象
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページトップへ