BLOG

ピーナッツバターとバナナのパンケーキ

2017年06月23日

ヨガ・インストラクターのカオリ先生
実はマクロビ料理と おやつにとても詳しい
スペシャリストなんです☆
そこで、スタジオで販売している
ピーナッツバターを使ったレシピを
何か考えていただけないか、お願いしてみました。

おからで作る、小麦粉要らずのレシピ。
粉を全く使わないのに蒸しパンケーキができるなんて
驚きです。

 

【カオリ先生の おから蒸しパンケーキ】

 

<材料>

 

生おから          50g
バナナ            小~中 1本
豆乳 or 牛乳         50ml
ピーナッツバター  14g(1びんの半量)
卵              1個

 



 

ピーナッツバターは

スタジオ・ヨギーで販売しているものを使用しました。

☆HAPPY NUTS DAY

ピーナッツバター  ¥388
千葉県産のピーナッツを使用した純国産品です。

 

 



 

 

<つくりかた>

 

1.バナナをつぶす

(泡だて器ではなくフォークの背でOK)

 

2.ピーナッツバターを混ぜる

 



 

3.生おから、豆乳(または牛乳)、

卵を入れてぐるぐる混ぜる

 

★混ぜ方が足りないと、おからのダマが

残ってしまうので注意

 

 



 

4.耐熱容器に入れてレンジでチン♪

 

蓋やラップはしないで

500wなら5分30秒前後、

600wなら4分30秒前後

柔らかければ20秒ずつ追加

 

できあがり!



 

洗い物を減らすために

耐熱容器の中で材料を全て混ぜて、

そのままレンジに入れてもOK。

今回はジップロックのタッパーを使っています。

ふくらむので、少し高さのある

500ml以上の容器が適しています。

 



 

カオリ先生が作って下さったものを

試食させていただいたのですが
手に取った瞬間 思わず「うわぁ♥」と

声がこぼれてしまう
期待大のしっとり感。
ひとくち食べて、今度は「おおお~~~♥」
口いっぱいに広がるナッツの香りと

バナナのほのかな甘み。
ピーナッツの つぶつぶ感が残っているのも嬉しいです。

 

砂糖に頼らない、素材そのものの個性を

存分に味わえます。
すごく甘いもの、一つの味が強すぎるものだと
中和させるために次に何か

食べたくなることがありますが
これは ひと切れで完結した、
身体がすんなり落ち着く幸せな味です。

 

 

甘さ控えめなので、甘いのが好きな方は

材料を入れる段階で砂糖を適量加えてもOKですが

ピーナッツバターが

オーガニックなものを使っているので

砂糖を入れるなら甜菜糖がおすすめです。

 

ピーナッツがお好きな方は、このバランスのまま

ピーナッツバターを1びん全部入れても良いですし、

風味を抑えたい場合は

1/3量に減らしても良いそうです。

熱いうちは生地がシフォンケーキのようにふわふわ、
柔らかいのですが

冷めると しっとりします。

 

 

今回は円形のタッパーを使用しましたが

高さを真ん中で半分に切ると

スポンジケーキの土台にすることも出来ます。

生クリームにクルミを入れたものや

アーモンドと相性の良い具材を挟めば

華やかなケーキに大変身。

 

また、四角い容器に入れて高さを出すように作り

それを食パンのようにカットすると

サンドウィッチ用のパンとしても使えます。

 

小さなお子さんのバースデーケーキにもなりますし

硬くないので噛みやすく

年齢を問わずおすすめできる低糖質のレシピです。

バナナに含まれるカリウムは、

むくみを解消する効果もあるので

臨月間近の むくみやすいお母さんにも

最適なおやつです。

 

美味しくて身体に優しいレシピを

すぐに考えて下さったカオリ先生は

マクロビについても、食材の栄養価や効能についても

とても詳しく

的確なアドバイスを次から次へと下さるのには

感激でした。

実はカオリ先生、

フルマラソンに何度も挑戦なさっていますし

神楽坂スタジオから自宅まで
ランニングウェアで颯爽と走って帰られる

アスリートなんです。

 

料理を作るのが好きで得意で

身体のことを考えた料理を毎日作っているからこそ

特別な食材もテクニックも要らなくて

洗い物は最小限(ここがまた嬉しい)

タッパー1つで手軽に出来るレシピを

すぐに考えられるのですね。

 

今回使用した「生おから」は50gですが

写真に写っているのは250gのパックです。

余ったおからはどうすれば良いのかなぁ・・・
ふと つぶやいたら

カオリ先生、すかさず提案して下さいました。

 

1.ご飯の代わりとしてチャーハンに。

ミックスベジタブルと一緒に炒めて卵でとじて。

 

2.豆乳で水分を加え、

マヨネーズと粒マスタードで和え

おから入りのポテトサラダに。

 

3.クレープ生地を作るのと同じ材料に

おからを加えてパリッと焼き

ハムや野菜などを巻いて

トルティーヤのようにして食べても。

 

カオリ先生は お料理のアイディアの宝庫です。

神楽坂では毎週火曜日7:30~

ウェイクアップのヨガ

フロー・ベーシックを担当しています。

お料理好きな方、走ることが好きな方、

朝だけの特別な空気のスタジオでお待ちしております。

 

 

もう一つ、スタッフが考えた

ピーナッツバターを使った白和えのレシピは
こちらで紹介しています。

ピーナッツバターの白和え 



 

 

スタジオ・ヨギーでは、おすすめの栄養価のあるもの、
オーガニック製品や素材の確かなものなど
身体も心も喜ぶナチュラルフードを提供しております。
スタジオによって取扱商品が異なるものもありますが
あるとちょっと嬉しくなる
毎日に彩りを与えてくれる1品です。
ぜひ一度 お手に取ってご覧くださいませ。

ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー
  • yoggy sanctuary
  • 今、選びたいヨガマット3選