BLOG

ワークショップ受講レポート キコ先生

2015年11月09日

11月8日(日)キコ先生によるワークショップを行いました。

 

テーマ: 肺、大腸にアプローチするヨガで心身潤い秋の養生を! ~チネイザンのテクニックをヒントに~

たくさんの方のご参加、ありがとうございました。

今回も前回同様、盛り上がりましたよ!

 

まずは、チネイザンとは何か、というお話から始まりました。

古代中国の教えTAO、陰陽五行がチネイザンのベースになっているそうです。

 

その、五行とは・・・

木、火、土、水、金の5つの要素に分類され、

それぞれの要素に関連する、内臓、感情、季節などがあり

その5つの要素がどのように、バランスをとり影響し合っているかを学びました。

 

なんとなく、『陰陽五行』、『中国の古い教え』、などと聞くと

奥深く、難しそうに聞こえますが、実はとってもシンプルなんです。

キコ先生はわかりやすく表にしてくれていました。

IMG_0940

 

 

 

 

 

そして、今回のテーマが「秋の養生」ということで、

秋の症状についてのお話し。

秋は、肺・大腸・皮膚の乾燥が特徴。

肺は「悲しみ」を溜めこむ臓器らしいですよ。

「悲しい」という感情は肺に蓄積されるそうです。

深い呼吸などで、肺を健康にしていくとデトックスされていきます。

確かに、しゃくり上げて泣く時、肺がすごく動いて、泣いた後スッキリしますよね。

「悲しみ」が肺に溜まるというのはとても納得です。

 

ペアを作ってお腹の硬さをチェックをしたり

FullSizeRender2

 

 

 

 

もちろん、今回テーマの肺だけでなくバランスが大事ということで

お腹全体をマッサージ。

鼻の通りが良くなるように背中も。

FullSizeRender

 

 

 

 

 

 

 

 

呼吸法やヨガのポーズも行いながら内臓を刺激していきます。

 

最後にもう一度、お腹の硬さをチェックし

内臓の位置を整えて、シャバーサナ。

 

クラス後は前回同様、みなさま先生にたくさん質問をされたり

壁に貼られた内容を写真に撮ったりされていました。

 

今回も大好評のワークショップ、また日程は未定ですが

次回も行う予定ですので、お楽しみに!!

ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー