BLOG

3月のアロマヨガ

2019年02月28日

3月のアロマヨガ、テーマは
「季節の変わり目ケア」~ホルモンバランスの調整~。



5種をブレンドした精油を使います。

★ゼラニウム:フローラルで甘く優雅な香り。
 心身ともにさまざまなバランスを整える作用があります。

心への働き  うつをやわらげ、気持ちを明るく盛り上げる。
体への働き  ホルモンバランスを整え、月経前緊張症や更年期障害など
          婦人科系の症状をやわらげます。


★プチグレン:リフレッシュとリラクゼーションに最適なオレンジの香り。
  ビターオレンジの枝葉からから抽出される精油。
  同じビターオレンジの花から抽出されるネロリに比べ、
  ややドライで親しみやすい香りです。


心への働き  さわやかな香りで怒りやパニックを鎮め、
          落ち込んだ心をリフレッシュ。
体への働き  抗菌、抗真菌、抗ウィルス作用で免疫力を強化する作用があります。



★ローズ・オットー:最高級のローズを使った最高の香りと品質を誇る香り。
  バラの花約200個分が精油僅か1滴と言われるほど希少な存在。

心への働き  うっとりするような甘い香りで、ストレスや緊張を解消し
           ネガティブな感情をほぐします。
体への働き  PMS(月経前症候群)や月経痛、月経不良、更年期障害など
           婦人科系の不調にも効果的。



★サンダルウッド(白檀):静かに過ごしたいとき心地よい空間が作れる精油。
   扇子など木そのものが使われているものに比べると精油は軽い香りです。  
   時間が経つほど質が高まり、香りも深みを増す数少ない精油のひとつです。

心への働き  脳を鎮め気持ちと呼吸を穏やかにし落ち着かせる。
           心身を深いリラクゼーションへ導くので瞑想の補助にも有効です。
体への働き  喉の痛みなど気管支炎の不調を改善。
           


★カモミール・ローマン:心地良い眠りを誘う、ほのかな青りんごの香り。
   精神的に問題を抱えて滅入っているときに、気分転換の
   良いきっかけとなってくれることから、欧米ではカウンセリングで使われています。

心への働き   悩みを抱えて沈んだ気持ちを励ます。
           ネガティブな感情を抑え、心地よい眠りに誘う。
体への働き   神経や皮膚、様々な過敏症を穏やかにし、痛みをやわらげる。



神楽坂のアロマヨガクラスのスケジュール

   

《アロマヨガ リラックス》

★毎週水曜日

13:30~14:30 ヤスヨ先生


《アロマヨガ フローⅠ》

★毎週金曜日

15:30~16:45 サイコ先生


★第1日曜日 (3月3日)

12:30~13:45 ヒロ先生


★第1,3,5木曜日 (14・28日)

12:00~13:15 ヤッコ先生




ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー
  • yoggy sanctuary
  • 今、選びたいヨガマット3選