BLOG

アキナ先生のティンシャケース

2019年05月03日

ヨガを受講した時に
シャバーサナの終わりに「ちーーーん♪」と鳴らすものを
ティンシャ、と言います。
ちょうど手のひらに乗る
まあるい形のもので
もともとはチベット仏教の法具のひとつだそうです。

ひとつひとつ個性があって音色が異なり、
新宿WESTスタジオと神楽坂では
明らかに音色が違う!と指摘されたので聞き分けてみたところ
神楽坂のティンシャの方が音程が4度も高く
頭蓋骨にスッキリ突き抜けるような音でした。

お気に入りのティンシャを持っていらっしゃる
インストラクターもいます。
きょう代講でいらしたアキナ先生
その一人。
しかも、ティンシャを入れる
専用のケースが可愛い。





ティンシャがぴったり収まり
雅やかな柄で包まれたケースが
アキナ先生のしっとりとした雰囲気に
とても良くお似合いでした。

どんな音がするのでしょう?
神楽坂でのアキナ先生クラスは
毎週金曜日20:00~21:15
アロマヨガフロー Ⅰ
このクラスで是非ティンシャの音を聴いてみて下さい。
今月からクラス内容が
アロマヨガフローⅠ に変更になりました。

10連休も後半になりました。
神楽坂ではいつもと少し違うスケジュールで
皆さんをお待ちしています。
連休中のスケジュールは→こちら

ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー
  • yoggy sanctuary
  • 今、選びたいヨガマット3選