2021年06月18日

夏の冷え、免疫力アップ ~ねじりのちから~<アロマヨガ・7月の精油>



スタジオ・ヨギー各店で開催している「アロマヨガ」のクラスでは、季節や時期のテーマに合わせて、月替わりで「精油」をご用意しています。

毎月変わる精油の香りとその効能を、心地よいヨガの呼吸と共にお楽しみください。


●7月のクラステーマ

「夏の冷え、免疫力アップ ~ねじりのちから~」


冷房で室内が寒かったり、冷たいものを食べたり飲んだり・・・暑い夏も、意外とカラダが冷えています。 「冷えは万病のもと」と言われるように、様々な不調や免疫力低下ももたらす「夏の冷え」にも注意したいですね。


7月は、鎮静作用やリラックス効果の高いラベンダーに、ローズマリーやペパーミント、レモンなど、すっきり爽やかな香りの精油を組み合わせたブレンド精油を使用。

アーサナでは、太陽礼拝やねじりのポーズなどで、体の中心にある脊柱をバランスよく動かすことで、体の内側から温めて代謝を上げていきます。


暑さや冷えで体調を崩しやすい夏ですが、ヨガとアロマの力で元気な体を保ちましょう。




●7月の精油:

■ラベンダー(シソ科)

擦り傷、切り傷、虫刺され、火傷、痛みなどに効果あり。優れた鎮静作用で、心身の緊張をほぐしリラックスさせる。眠りを促し深める効果も。


■ローズマリー(シソ科)

脳と循環器系に刺激を与える。眠気を覚まし、やる気を起こす。

カンフル剤的な役割。発汗、利尿作用により体内の老廃物を促す。


■ペパーミント(シソ科)

神経系に対して鎮静と覚醒を併せ持ち、スッキリ感と安心感が得られる。気持ち

を切り換えたい時にも効果的。冷却作用により熱を下げ炎症を和らげる。


■レモングラス(イネ科)

血管を拡張し循環器系を刺激する。倦怠感を一掃してくれる。レモンのような香りで気持ちを前向きに元気づける。虫除け剤としても役立つ。


■レモン(ミカン科)/Citrus

集中力を高め意識をクリアにする。爽やかな香りはリフレッシュ、気分転換に効果的。皮膚や空気等の殺菌、消毒にも役立つ。


<開催スタジオ>

*各ページにて、クラススケジュールを御覧いただけます。

札幌

大宮北千住池袋銀座新宿EAST神楽坂中目黒横浜

名古屋

OSAKA京都

福岡天神


<参加方法>

スタジオ・ヨギーWEB予約システム より、ご予約の上ご参加ください。


・月会費、各種チケット、ドロップインでご参加いただけます。

・スタジオ・ヨギーがはじめての方は、初回限定1,000円(税込)で体験いただけます。※会員登録(無料)はこちら>


クラス検索・予約はこちら



【関連記事】

ヨガインストラクター マリコ先生に聞きました。

アロマヨガの効果とは?




●クラスに関するお問い合わせは、各スタジオまで

ニュース一覧に戻る