BLOG

【Yoga ツノチエ先生】インストラクターへインタビューvol.1

2021年02月09日

みなさんこんにちは!池袋スタジオです♪

池袋スタジオで担当のインストラクターへインタビュー
第一弾はツノチエ先生です!




スタッフから見たツノチエ先生は、
いつもおしゃれでアーティスティックな雰囲気。
誰ともフランクで頭が良く、環境に優しい生き方をしていそう・・・

さっそく色々聞いてみました!



ーーツノチエ先生がヨガをはじめたきっかけはなんですか?

セルフケアとして、身体のコンディショニングの為にはじめました。
体のメンテナンスとしてでしたが、ヨガを選んだ時点でメンタルヘルスについても影響があるものが良かったんだと思います。



ーーヨガを始めてみて、自分の内面や生活に一番どんな変化がありましたか?

ヨガを始めた時は30代で、もう成長しない年齢だと思っていたんですが、「意外と変わるな」「まだ変われるんだ」と思って。精神的な柔軟性につながりました。
決めつけから解放されて、精神的な自由さが増しました。
生活に関してはそこまで変化はなかったですが、長い時間をかけたら、ヨガをやりながら年を重ねていくので、しないで生きるのとは違いがありますよね。



ーー以前はグラフィックデザイナーだったツノチエ先生ですが、ヨガを教えるようになったきっかけはなんですか?インストラクターになることへの不安はありませんでしたか?

当時はまったく教えるつもりはなく、ヨガをもっと学びたいという思いで必然的にTT(ティーチャートレーニング)にたどり着きました。
その後、たまたま近くのヨガスタジオで教える機会ができて、自然な流れでインストラクターを仕事にするようになりました。
一言でいえば「偶然」です。
ちょっとずつシフトしていったので、不安もありませんでした。



ーー学びを深めたことが今の仕事に繋がっていったんですね!現在、ヨガ以外で学んでいることはありますか?

ヨガを学んできて、もっと人間の体について統括的に知りたいと思い、5年ほど前から大学で生理学と心理学を中心に履修しています。
現在は大学院で認知神経科学をヨガを関連させて研究してます。
大学の4年の間に、体のメカニズムだけでなく、心理学や脳についてもたくさん学ぶようになり、最終的に今の研究につながっています。研究たのしいです!



ーーいつもおしゃれなツノチエ先生ですが、参考にしていたりインスピレーションを受けている人はいますか?

RBG(ルース・ベイダー・ギンズバーグ)の恰好や眼鏡の感じなど好きです。


あとは、アイリス・アプフェルのキッチュな雰囲気も。
おしゃれでかっこいいおばあちゃんが好き。
エディー・スリマン(デザイナー)がデザインする服も好きです。
リアルでファッションを参考にしているのはフィービーファイロです。



ーー愛犬家のツノチエ先生、現在飼われているわんちゃんとの出会いやエピソードなど教えてください。

現在はフレンチブルのピートくん(6歳)と暮らしています。
「ふがふがれすきゅークラブ(※保護犬の保護団体)」の卒犬で、一昨年他界したフレンチブルのドンちゃん(享年13歳10ヶ月)の弟分です。
ドンちゃんの名前(本名)はドン・コルレオーネといって「ゴッドファーザー」からとっています。
劇中のドンの弟分から名前をとって、ピートと名付けました。
ピートくんは、噛むオモチャとゆで卵が大好きで、ゆで卵は殻をむいている音が聞こえると寝ていてもとび起きて、家の中を一周駆け回ってから飛んできます(笑)



ーー好きなアーサナはなんですか?

クルマーサナ(亀のポーズ)がすきです。
脊椎起立筋群など自分の伸びたい場所が伸ばせて気持ちいいです。



ーーどんなクラスをこころがけていますか?お客様へ一言お願いします!

たのしく帰ってもらったら一番と思っています。
せっかくこんな時期に来てくれたのだから、皆にたのしく帰ってほしい。
簡単なポーズでも、おさえてほしいところは確実におさえられるようにしています。
「やった感」より「やった意味」のあるクラスになるようこころがけてます!




ツノチエ先生ありがとうございました!!!

様々な知識をお持ちで、もっといろんなお話しを聞いてみたいと思いました!
大人になっても学び続け、アップデートしつづけている姿かっこいいです。
「研究たのしい!」と目を輝かせていたのが印象的でした!

ヨガのことはもちろん、身体のこと、脳のこと、心理のこと、ファッションのことなどなど、幅広い知識をお持ちですので、皆さまもぜひ色々お話ししてみてくださいね!




ツノチエ先生のクラスが受けられるのは・・・

毎週木曜日  11:15~12:30
ヨガ ビギナー🔰(第1、3、5週)
ヨガ フローⅠ    (第2、4週)


ご予約はコチラからどうぞ