BLOG

呼吸法のすすめ

2019年12月05日

みなさま、こんにちは。

12月に入ると段々と日照時間が短くなり、1年で最も昼が短く夜が長い冬至を12/22に迎えます。

この時期に体の不調が出てくるのは、気圧の変化により自律神経が活性化され、「体を活動させる交感神経」と「体を休ませる副交感神経」のバランスや調整が上手くいかなくなるのが原因とされています。


自律神経は私たちの意思に関係なく心身の変化に合わせて勝手に働いてくれるものなのですが、呼吸を意識的に行うことで血の巡りを良くしたり、間接的に副交感神経を刺激し、心身の乱れを整えることができるそうです。


ヨガにおいて鼻で呼吸を行うのは、免疫機能、体温調整機能、空気循環システムは鼻が担っているとされているからです。鼻呼吸は横隔膜と連動しており、体幹力の強化にも繋がります。血中酸素の増加、内臓筋肉の活性化、免疫機能の向上、疲労回復、安眠ど鼻呼吸にすることで心身の機能に良い影響をもたらしてくれます。


ヨギーの呼吸法ベーシックコースでは呼吸と自律神経の関係など呼吸の仕組みを解剖学や生理学の観点から学び、ヨガの哲学や知恵から呼吸が心にもたらす作用を学びます。


呼吸が変わると日常が変わる「呼吸法ベーシックコース」


日程:1/18 (土)

   1/26 (日)

授業時間:全12時間

受講料:税抜 40,000円

エントリー締切:2019年12月7日 (土)


講師のマレ先生はティーチャー・トレーニングコース指導や、アプリ「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」のプログラム考案など知識や経験が豊富な先生です。先日京都スタジオでもアンチエイジング・ヨガのワークショップを行って頂き大好評でした。

この機会に自身の呼吸の状態を知り、日常的に実践できる呼吸法や心の観察方法など実践的アプローチを通じて、呼吸法の学びを深めてみるのはいかがでしょうか。

エントリーはコチラから>>


staff:otoshi

ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー