BLOG

ポーズのコツ~スタッフによる体験レポート~

2019年11月25日

みなさま、こんにちは。

ヤスシ先生による『ポーズのコツ~慣れてきたら見直したい20ポーズ~』が、

10/25(金)、11/8(金)と2日間に渡って開催されました。

今回はその体験レポートです。


ポーズのコツは、大きく3つのセクションにわかれます。

①アーサナを行う上での基本事項

ヨガの歴史からアーサナが出来た成り立ち、場所や食事など、アーサナを行うために’どういう状態’で行うのが良いのか、基本的なことを教わります。

②アーサナの原則

アーサナを行う時の呼吸や、身体の構造、安定させるための位置、調整などを教わります。

③アーサナ 20ポーズ

アーサナを行うためのコツや、アーサナの関連性を教わります。


ヨガ初心者の私は、今までこんな言葉を聞いても何となくでやっていました。

「肩の真下に手を持ってくる」

「こぶし一個半ぶん開いた足幅」

「左足の土踏まずと、右足の人差し指を並べる」

体育の授業などで、「しっかり立って」とか「足を踏みしめて」など言われたことがあるかもしれません。

「足を踏みしめる」ではなく、「足裏4点のポイント(親指の付け根、小指の付け根、かかとの内側、かかとの外側)を意識し、土踏まずを引き上げるような感覚を持つ」と言われたらどうでしょう。

初心者の段階で具体的に、どこをどうするのか教えてもらえたら腑に落ちやすく、安全にアーサナを行うことが出来、上達に繋がると思います。

また、ヨガに慣れてきた人も、このワークショップを再受講されています。


ヤスシ先生の独特の言葉は、「なるほど!」と思うことが多かったです。

例えば、前屈の時に腿の付け根に手をそえて「ビンの蓋を内側にぐっと回すように」という声かけがあり、股関節が折り込みやすかったです。

ヨガと日常生活を結び付けて説明されるので、さらに「解る!」となりました。

ポーズを行う中で、ケガをしたり、苦手と思って出来なかったことがやり方次第で進められるのだなと教えて頂きました。


年内のポーズのコツ、関西ではOSAKAスタジオにて開催されます。


日時 12/28(土) 10:30-17:30 

場所 スタジオ・ヨギーOSAKA 

講師 ミホ

お申込みはこちらから 




講師は京都スタジオでも人気のミホ先生です。

毎週木曜日12:30~13:30の温活ヨガを担当されています。

11月からの期間限定クラスです。ぜひ一度受けてみてください。



staff:otoshi


ヨガウェア通販サイト
スタイル・ヨギー

  • スタイル・ヨギー